前へ
次へ

スプレッドの幅に注目しよう

FXには買値と売値というものがあり、この差がスプレッドと言われるもので、取引きする私達にとっては手数料のようなものに当たります。このスプレッドは業者ごとに独自に決められているので、スプレッドの幅によって手数料が違ってきます。これは口座開設する時には重要視したいポイントです。特に短期トレードをする方なら、スプレッドの幅が広いとそれだけ手数料として支払うことになり、回数が増えれば増えるほど、負担する手数料が増えることになります。長期的に見れば大きなコストとなるので、スプレッドの狭い業者で口座開設する方がコストを抑えることができます。つまり、スプレッドの幅が小さい業者ほどおすすめで、コストもその分小さくてすむというメリットがあります。

Page Top